ようこそ!

疲労回復ラボへようこそ!

当サイトでは疲労と疲労回復についての情報をまとめていきます。今後、情報を充実させていきますのでご期待下さい!

エナジードリンクでは疲労回復できない?

ここ数年、海外のブランドを中心にエナジードリンクの存在が目立つようになってきました。コンビニでも「レッ○ブル」や「モン○ターエ○ジー」などをよく見かけます。

エナジードリンクというと、栄養ドリンクと似ているように思いますが、実はこの2つはまったくの別物です。

カンフル剤のようなもの

栄養ドリンクには種類にもよりますが、疲労を回復する成分が含まれています。代表的なものでは「タウリン」です。タウリンは肝臓の働きをサポートする成分で、肝臓を助けることで疲労を促します。

一方、エナジードリンクには基本的には疲労を回復する成分は入っていません(もしかしたら疲労回復成分を含むものもあるかもしれません)。

エナジードリンクで中心となるのがカフェインです。カフェインは疲労を回復させるというよりも、残っているエネルギーを絞りだすような「カンフル剤」に近いものです。

エナジードリンクを飲むと元気が出るような気がしますが、それは一時的なもので、根本的に疲労を回復するものではありません。ですので、そのエナジードリンクの効果が切れた時に、ドッと疲れた出てしまう可能性があります。

場面に合わせて使い分け

「ここが踏ん張りどきで、ここを乗り越えれば一息つける」といったような、一時的に頑張らなければならないときには、エナジードリンクは効果があるかもしれませんが、ずっと疲れていて、疲労が蓄積している時は避けた方がいいかもしれません。そのような時は、やはり休息と栄養を取るのが一番です。しかし、もしそうも言ってられない時は、エナジードリンクよりも栄養ドリンクを飲んだ方がいいかもしれません。

エナジードリンクや栄養ドリンクにはそれぞれ特徴がありますので、場面に合わせて選ぶといいでしょう。ただ、やっぱり疲労回復には、十分な休息(睡眠)と栄養補給が一番です。

ベジタリアンは疲れやすい?肉食に疲労を蓄積を防ぐ効果

なんだか疲れやすい、疲れが溜まってなかなか取れないという方、ダイエット中などでお肉を控えたりしていませんか?

実は肉食には疲労を回復させたり、やる気をアップさせる効果があります。

肉には約2倍の栄養

お肉は同じ重さの炭水化物に比べて約2倍のエネルギーがあると言われています。栄養学的な面から見ると、非常に効率的にエネルギーを摂ることができます。

もし、ダイエットで食事制限をしていて、かつ肉類も我慢しているとしたら、体が燃料不足に陥っている可能性もあります。力が出ない、続かないという人はたまには焼肉など、お肉をガッツリ食べてみてはいかがでしょうか。

お肉を食べると気持ちが落ち着いてやる気がアップ

「セロトニン」という物質をご存知でしょうか。脳の中で分泌されるホルモンの1種で、精神を安定させる作用を持っています。

セロトニンが不足すると、睡眠が浅くなったり、イライラするなど精神のバランスを崩すと言われています。うつ病や不安障害の患者さんはセロトニンの量が少ないと言われています。

さて、この「セロトニン」は体内で合成されますが、それには「トリプトファン」というアミノ酸が必ず必要になります。トリプトファンは体内で作ることができないので、食事などで補給する必要があります。このトリプトファンがたくさん含まれるのが「お肉」なんです。

お肉を食べると、肉体的にエネルギーを得るだけでなく精神的にもプラス面に働きます。

牛肉には疲労回復の効果がある?

  • 牛肉配合の餌で育てたマウスと植物性の餌で育てたマウスを、プールに入れて強制的に泳がせた後、鉄棒につかまらせて、どれくらいの時間ぶら下がっていられるかを測定した実験があります(餌は摂取カロリーを同一に調整)。
    その結果は予想通りで、牛肉を食べて育ったマウスのほうが長時間ぶら下がっていられました。では、この時マウスの体内では何が起きているのでしょうか。
    血液中の血糖値、中性脂肪、遊離脂肪酸、乳酸などを測定したところ、牛肉を食べて育ったマウスは、運動をしてもこれらの値があまり変化しないことがわかりました。特に血糖値については、30分間泳がせた時、牛肉を食べていないマウスは著しく低下するのに対し、牛肉を食べて育ったマウスの低下はわずかでした。

  • 出典:(2ページ目)肉を食べないと生命維持の根幹に危険!脳機能低下やうつ、疲労蓄積の原因に | ビジネスジャーナル

どうやら牛肉を食べると、エネルギーの燃料タンクが大きくなるような働きがあり、疲労してもすぐに補給されるので疲れにくくなるといった現象があるようです。

お肉を食べて長生き

お肉をよく食べる高齢者は長生きするというデータがあります。粗食の方が長生きするイメージがありますが、実はある程度お肉を食べた方が寿命が長くなり、認知症などの老化予防にも効果があると言われています。ここにもエネルギー効率やセロトニンが関わっている可能性があります。

お肉も含めてバランスの良い食生活を

いかがでしょうか。疲れが溜まっている、やる気が出ないという方で、お肉が少ないなと思った方は、お肉も食べるようにするといいかもしれませんね。かといってお肉ばかり食べていると、カロリーを摂り過ぎたり、便秘になったりと弊害も発生します。お肉含めてバランスの良い食生活をこころがけるといいかもしれませんね。

副腎疲労症候群とは

副腎疲労症候群という病気をご存知でしょうか。この病気の症状はうつ病によく似ていますが、原因は副腎というホルモンなどを分泌する臓器がストレスなどの影響で疲労してしまい、ホルモンの分泌が正常にできなくなることで発生します。

慢性的なストレスが原因

副腎はステロイドという耐ストレスホルモンを分泌します。耐ストレスホルモンはストレスによってかかる負担を打ち消すように働くホルモンです。しかし、ストレスがかかり続けると、副腎も疲れきってしまい、耐ストレスホルモンがうまく分泌できなくなります。すると、疲れやすい、やる気がでないなどの症状が出てきます。この状態が副腎疲労症候群です。

うつに似た症状

副腎疲労症候群の症状はうつ病に似ています。

  • 朝起きられない
  • 行動するのに時間がかかる
  • 立ちくらみがする
  • 頭がきりがかかったかのようにぼーっとして集中しにくい
  • 物忘れがひどい
  • 何をしても楽しくない
  • とにかく疲れやすい

など、様々な症状が起こります。

一見するとうつ病ににた症状ですが、うつ病との違いはホルモンの量です。血中の耐ストレスホルモンが減少しているのが原因で、常にひどく疲れているような状態になっています。

副腎疲労症候群の原因は

最も大きな要因はストレスです。それも24時間ずっと続くような慢性的なストレスが原因となります。

  • 仕事などによる慢性的なストレス
  • 親しい人の死による激しいストレス
  • インフルエンザや肺炎などの感染症のあと
  • 睡眠不足
  • バランスのとれていない食生活

夜間、休息することによって副腎は回復しますが、常にストレスを感じていたり、睡眠が十分でなかったり、栄養が不足していると、副腎の回復が追いつかず、慢性的に疲労してしまいます。

まずは医師に相談を

疲れが取れなかったり、上記のような症状が続く場合は、ひどくなる前に医師に相談してみるといいでしょう。仕事にストレスはつきものですが、あまり一人で抱え込まずに、周りの人に相談するなどして負担が長く続かないようにしましょう。また気分転換をしてストレス解消に努めるといいでしょう。

疲労と慢性疲労の違い

ずっと疲れが取れない。いつも疲れている。もしかして慢性疲労かも…。

あまりに疲れが取れないと不安になってきますよね。疲労と慢性疲労の違いはどこにあるのでしょうか。

違いは回復するかしないか

疲労は誰にでもあります。誰だって体を動かせば疲れます。一日中働いたり遊んだりした日の夕方はどっと疲れますよね。ところが、一晩寝るとある程度回復します。また、忙しい一週間が続いても、週末に休息するとかなり回復すると思います。このように、休息を取ると回復するのが「疲れ」です。

一方「慢性疲労」は単なる「疲れ」とは違い、いくら休んでも回復しないものを言います。病院で検査をしても原因がわからないものが多く、体力の低下や栄養不足、ストレス、睡眠不足、肝臓機能の低下などが原因となります。また、疲労感が長引き、日常生活に支障をきたすほどの状態が6ヶ月以上続くと、「慢性疲労症候群」という病気として認識されます。

もし、長期間疲れが取れず、慢性疲労かもと思った時は、一度医師の診察を受けてみましょう。また、生活を振り返って何が疲労の原因になっているかを考えて、それを取り除く努力をしてみるといいでしょう。

疲労が蓄積すると体臭がきつくなる場合がある

体臭には、加齢臭・ワキガ・ミドル脂臭などがありますが、疲れた時には「疲労臭」が発生すると言われています。

疲労臭とは

疲労臭とは体が疲れた時に発するツンとした臭いで、主な成分はアンモニアと言われています。

アンモニアは腸内細菌が排出したものが腸で再吸収されたり、筋肉が疲労した時などに発生します。血液中に取り込まれたアンモニアは通常は肝臓で解毒・分解されます。しかし、疲れがたまっていて発生するアンモニアの量が多かったり、疲れによって肝臓の機能が低下している時は、十分に分解されず、血液によって体中を巡ります。このアンモニアが汗や体液に混ざって体外に排出されることがあります。これが「疲労臭」の正体です。

女性に多い?

疲労臭は女性に多いと言われいます。なぜでしょうか?

実は女性はお化粧をしますが、このお化粧の成分がアンモニアと反応して臭いがキツくなるからだと言われています。また女性のほうが便秘になりやすいということも理由のひとつとして考えられます。

疲労臭の原因は?

疲労臭の原因は過度の疲労にありますが、細かく見ていくと次のような原因が考えられています。

  • 過労気味・・肉体疲労により代謝が低下しやすい
  • ストレスが多い・・精神的な疲労も代謝を低下させる
  • 肥満気味・・脂肪肝の場合、肝機能が低下している
  • お酒をよく飲む・・大量のアルコール分解により肝機能が低下する
  • 便秘がち・・宿便がアンモニアを発生させ血流に乗ってしまう

肝機能の低下と便秘によるアンモニアの発生が大きな原因となっています。

疲労臭の改善には

疲労臭を改善するにはなんといっても根本の原因である疲れを解消すること、生活習慣を見直すことが効果的です。また、適度な運動は血流を良くし、疲労物質の分解を助けます。ストレスにも効果があります。

疲労臭は身体からの警告のひとつと考えてもいいかもしれません。疲労臭がするなと思ったら、まずは今の生活を見なおしてみるといいかもしれませんね。